2017年4月28日(金) 川崎 つり幸



釣人 : TOMO
釣物 : シーバス
天気 : 晴れ
時間 : 6:30出船


新年度が明けてバタバタと慌ただしい日々が続く4月。
は〜、ちょっとここらで息抜きと思って一足先にG/Wに突入して釣りに行って参りました。

ターゲットは好調続くシーバス。
実は4月一杯でシーズンは終わり。
今日がラストチャンス!!
急に思い立った釣行のためあまり準備はできてないですが、ジギングロッド抱えて手持ちのジグを幾つか持って、川崎つり幸さんから出船します。

6:30、乗船!!
やはり連休前の平日とあってガラガラです。
5、6名ほどの釣り客を乗せて穏やかな東京湾に出船します。
途中、どんなジグが釣れてるのか?
キャスティングもやるのかなど周りの人と話しながら、一路南へ。
20分程で大きなタンカー脇に到着し、合図があって早速開始!!
と思ったら、、タンカーより汽笛が。
どうも出船するから離れろとのことのよう。


凪った海

仕方なく、更に船は走ります。
船長から
「昨日までタンカー脇でかなり釣れてたけど、今日はあのポイントないと厳しいかもね。大事に釣ってね〜」
との嬉しくないアナウンスもあり、ちょっと気持ちはダウン↓↓↓です。

しばらく走り、風の塔脇で実釣開始します。
見ると大きなプールのような施設があり、80cmを超えるようなデカシーバスがバシャバシャと豪快に跳ね回ってます。
これは期待できそう!


風の塔

早速ジグ投入すると周りでは連続でヒット。
続けーーー!!!!と思うも何故かTOMOにはヒットせず(*_*)、焦りが出始めます。
もう隣の人は5匹以上釣れてるのに....巻き変えてジグ変えて色々試すも当たらず、、
ふと周りを見るとテールフックにヒットしてるようなのでそこを変えてみるとようやく待望のアタリ(^^)v
捕食がヘタでうまく咥えられていなかったのでしょうか!?

ポンピングしないよう丁寧に上げてくると40cm程のセイゴ、これなら抜き上げても大丈夫かな〜〜とリーダーもって引き上げた瞬間、まさかのバラシ(@_@)油断は大敵です。


頭上の飛行機

その後はようやくヒットを連発。
バラシも多くありましたが何とかシーバスをキャッチします。

しかし今日の船長さん、ポイントに後斜めにつけてくれるのですごくやり辛い。
やはりシーバスは障害物についてるので、みなさん風の塔のキワにキャストしたいのです!!!
船の後尾にお客が寄ってしまって、ガラガラに空いてるのにオマツリ連発...(;_;)


驚きのポイント配置

お疲れさまでした!


シーバス